【大田区住宅リフォーム助成事業】今年度サンカラーが申請した工事がすべて終了しました

2019年3月15日

今日は大田区役所に『大田区住宅リフォーム助成事業』の本申請に行ってきました。この事業は大田区にお住まいの方が対象となっていて外壁塗装や屋根塗装、屋根葺替え工事なども助成金の対象となります。また、その工事を施工するのも【大田区に本社のある会社】で工事をしないと助成金の対象となりません。したがってお客様も大田区、会社も大田区ということが絶対条件となります。その中でも『住宅』という言葉が使用されている通り、住宅に対しての時助成事業となりますのでアパートやマンション、工場や社屋などは対象となりません。

そんな『大田区住宅リフォーム助成事業』ですが、私達サンカラーはお客様に代わって事前相談(工事前に申請をする:仮申請のようなもの)から工事が終わっての本申請まで代行させていただいております。今日はその工事が終わったあとの本申請でした。

大田区役所7階 住宅担当 の部署が窓口です。もう何回通ったでしょうか。。。
今年もたくさん申請させていただきました。
去年は年度末(3月31日)ギリギリでしたが、今年は半月を残しての工事完了後の申請となってホッとしております。
助成金も上限20万円ですからお客様にとっては大きいですよね。今年は10月に消費税も上がる予定です。来年度の詳細はまだ発表されていませんが(毎年少しずつ制度が変わっています)、改悪なきよう願うばかりです。

Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)