大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー
大田区千鳥町で親子でやっている外壁塗装・雨漏り工事店です。

外壁塗装のサンカラー社長のブログ

【大田区住宅リフォーム助成事業】平成29年度の概要がわかりました

平成29年度 大田区住宅リフォーム助成事業について

 

3月24日、大田区役所にて平成29年度大田区住宅リフォーム助成事業の業者説明会に出席してきました。平成29年度では大きく2つの部分が改訂されていますのでご案内いたします。

外壁塗装工事、屋根塗装工事などを生業としているサンカラーにとって大きな見直しとなっています。

塗装工事に絞ってお話しさせていただければと思います。

 

①助成金額算出のための標準工事費の見直し

外壁塗装 7,000円/㎡→5,000円/

屋根塗装 10,000円/㎡→5,000円/

に減額となってしまいました。

 

仮に外壁100㎡ 屋根50㎡のお宅の場合

平成28年度では

外壁100㎡×7,000円=700,000円×10%=70,000円の助成金

屋根 50㎡×100,000円=500,000円×10%=50,000円の助成金

トータル 120,000円の助成金が大田区から支払われます。

 

平成29年度では

外壁100㎡×5,000円=500,000円×10%=50,000円の助成金

屋根 50㎡×5,000円=250,000円×10%=25,000円の助成金

トータル 75,000円の助成金が大田区から支払われます。

 

差額が45,000円となり、お客様のメリットが小さくなってしまいました。

 

②受付期間の見直し

平成28年度は3期にわたって受付していましたが、平成29年度では5期に細分化し、受付期間も限定、着工期限も新たに設定されます。

受付期間            工事着工期限    予算

【1期】  4月 10日(月)~ 4月 21日(金)   7月31日(月)  2,000万円

【2期】  6月 1日(木)~ 6月 14日(水)   9月29日(金)    1,000万円

【3期】  8月 1日(火)~ 8月 14日(月)   11月30日(木)  1,000万円

【4期】 10月  2日(月)~ 10月 16日(月)   1月31日(水)   1,000万円

【5期】 12月  1日(金)~ 2月 28日(水)   指定無し      1,000万円

 

と変更になりました。

それぞれの期であまった予算は次の期に持ち越しとのことです。

また、5期は最終的に3月31日までに工事が完了しないといけないので2月末が受付期限となっているようです。

 

平成28年度までは各期の末日まで受付可能だったのですが、受付期間が各期約2週間程度となってしまったため、この制度をご希望のお客様には期限を考えながら発注しなければいけないという事になります。

 

大田区住宅リフォーム助成事業も5年が経過しました。最初の頃は外壁塗装、屋根塗装が助成対象工事に入っていませんでした。平成28年度からは正式に助成事業として認められ、サンカラーでも多くのお客様にこの制度を使っていただきました。

区役所の方がおっしゃっていましたが、期の後半、予算が無くなってしまいこの制度を受けられない方が多数いたとのこと。そういった不公平感を是正する目的で今回の改訂に至ったそうです。

 

私たちサンカラーはお客様の代理として申請させていただきます。

もっと詳しく知りたい!というお客様はお問い合わせをいただければと思います。

 

フリーダイヤル 0120-56-1618

メール     kurakata_y@suncolour.co.jp

 

ご連絡お待ちしております。

>> 続きを読む

外壁塗装・屋根塗装

飛込み営業の外壁塗装屋さんに「塗替えの時期ですよ!」「このままだと雨漏りするよ」
と言われて不安になったことはありませんか?
「お付き合いのある業者さんがいるんだけど、1社だけの見積りで決めていいのかしら?」
など、ちょっと疑問、不安に思ったらメール、お電話にてサンカラーにお問い合わせください。

サンカラーでは外壁塗装の売り込み、勧誘はいたしません。お客様のご意向と現場調査から解った現状を加味しながら、最適な外壁塗装工事のプランニングをご提案させていただきます。
一戸建て住宅からマンション・アパート、商業施設まで幅広い施工させていただいております。外壁塗装の施工例をご覧ください。
屋根塗装・外壁塗装・リフォームのほか室内塗装や外構塗装など塗装のことならなんでもご相談下さい。

雨漏り調査・雨漏り修理

「長年雨漏りに悩まされている」
「建ててもらった工務店に相談してもなおらない」 などのお声を多く聞きます。なぜでしょうか?

タウンページを見てみるとよくわかります。『雨漏り工事』には特定の業者さんが存在しません。
雨漏り工事、雨漏り修理という専門の分野が今まで存在しておりません。
大工さん、屋根屋さん、板金屋さん、塗装屋さん、防水屋さん、それぞれ雨漏りとは少なからずかかわっているお仕事ですがそれぞれの職業範囲を超えての雨漏りの専門知識は残念ながら持ち合わせてはいないのです。それで『雨漏りは直らない、わからない』という結果になってしまっています。

サンカラーの「 雨漏り110番大田店 」はNPO法人雨漏り診断士協会認定の「雨漏り診断士」が在籍しています。すぐにわかる、直る雨漏りから、なかなか原因がわからない雨漏りまでいろいろあります。雨漏り診断の専門家として雨漏りで困っている方々に少しでもお役に立てればと日々雨漏りの原因追及、修理工事に真剣に取り組んでおります。
サンカラーではこれまで数多くの雨漏りを解決してきました。雨漏り修理の施工例をご覧ください。
雨漏り調査、雨漏り修理工事、防水工事に関わることはすぐにご相談下さい。

エコガラス塗装

エコガラス塗装とは既存のガラス窓にガラス用遮熱断熱塗料を塗装する施工方法です。
そのためガラスを入れ替えたりすることなく、現場で施工出来るメリットがあり、その性能は既存ガラスにLow-Eペアガラス以上の遮熱断熱性を持たすことができます。

エコガラス塗装は一般戸建住宅、アパート・マンション、商業施設・店舗からオフィスビル、公共施設、工場などエアコンの電力消費に貢献できます。
普通ガラスに近い透明度で、太陽からくる紫外線(UV)を97%以上カットし、熱線(近赤外線)を60~80%以上カットする効果があります。また、結露対策にも非常に有効です。

是非節電省エネ対策にエコガラス塗装をお役立て下さい。

有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会