大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

梅雨入りしました!樋の詰まりにご注意ください!

2017年06月08日

2017年6月8日

きのう、関東地方も梅雨入りしましたね。私たち外装工事に携わっている者達にはトホホな季節がやってきました。しかしこれも必要な自然現象です。無理せず焦らず取り組んでいきます。

そんな梅雨入りしたとたん、雨漏りのお問い合わせがありました。板金屋根で天井からの雨漏りとのこと。早速現場確認してみると。。。

 

ご覧の通り樋が詰まっています。ここから排水される雨水が滞っているため、板金屋根部分に水が溜まってしまっています。これだけ溜まっていると板金屋根では雨漏りしてしまいます。

詰まりを解消しました。

樋と板金屋根にあったゴミを集めてみるとものすごい量です。これだけ詰まってしまっては流れなくなるのは当然です。またゴミの中にはカラスが持ち込んだと思われる空き缶、マヨネーズの容器などもありました。

梅雨入りして雨が多くなってきます。今一度、ご自宅の排水口、樋などを確認してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会