大反省→修行→お褒めの言葉ときて、また大反省

今日は金曜日!
いまにも雨が降り出しそうな雲でしたが
現場は動いています!
東六郷での店舗内装現場は入り口ドアの入荷待ちという状況。
東玉川での屋上防水工事は下地調整。
そして私は東白楽で軒天井吹き付け塗装とボーダー塗装。
という内容です。
しかしこの軒天井吹き付けが大はまり(>_<)
軒先に風が回り込んで養生してもバサバサあおられて
養生の機能を果たしません。
 
その上はバルコニーとなっており、会社にあるメッシュシートを
持ってくればいいだけの話だったのですが、
こんなときに限って下見をしないで本番を迎えました。
このお仕事、お付き合いのある工務店さんのお仕事です。
いつもメールで現場の写真を見てある程度現場の状況は
つかんでから乗り込むのですが、今回は大事な仮設までは注意がまわらず
メッシュシートを持参するという考えには至らなかったという次第。
 
さて現場では、マスカーを使っても風にあおられ剥がれてくる養生に
どう対処するか?で苦慮。
養生が終わらなければシーラーも塗装できない。
ということは下地調整のパテも打てない。
 
進まない状況にいつの間にかイライラ…
 
午前中までに吹き付けタイルを終わらせなければ今日の作業終了は厳しい…
そんな焦りからまたイライラ…
 
結局どうしたかというと、
会社にメッシュシートを取りに行く時間的な余裕はありません。
近くの金物店でブルーシートを購入。
バルコニーから垂らして風の抜ける部分をカバー
そして内側にマスカーを垂らしてという作戦に切り替え、
なんとか作業は進みました。
 
そこから一気に作業スピードは加速!
予定の時間よりも早く工事は終わりました。
 
工事が終わったのだから結果オーライというわけには行きません。
先にも書いたように
もっと私が緻密に現場の状況を予測していたら
このような不手際は無かったはず…
 
すべては自分に責任があるのにイライラしてしまった自分…
大いに反省しなければなりません。
 
ここのところ、会社と現場が近いせいか、
それとも会社と自宅が近くなったせいか?
 
どうも緻密さに欠ける傾向があります。
 
現場に道具を忘れてしまったり、
車で倉庫を出てから積み忘れに気づきまた引き返したり。
 
ちょっと気がゆるんでいるのかもしれません。
 
もっと緻密に、もっと繊細に、
日々の行動を律していかないといけないと感じるとともに
まだまだ未熟者だなと大いに反省した今日の現場でした。
 
倉方

無料お見積り等は、お気軽にご相談ください。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)