トイレタイルコーティング クリアルピカット施工:銀座のショットバー

今日は今朝からガンガン雪が降っていましたね!

そんな中、朝7時に会社で待ち合わせ~

というのは、有限会社エイチアイティーの五十嵐さんが来るという予定になっていたからです。

五十嵐さんとはもうかれこれ28年ほどのお付き合い。当然その頃はお互い学生、私がこの業界に入る最初のきっかけが五十嵐さんなのです。

そしてお互い、一般社団法人全国住宅火災防止協会 ZEST会の会員、今回のトイレタイルコーティングの元請けさんでもあります。

今回、使用する材料は京浜急行のトイレ床コーティングでも実績がある『クリアルピカット』です。

施工前

まずは施工前です。新築のトイレなのできれいですね!

1回目

目地、タイルの下地調整をしてからきれいに清掃、そのあと一回目のクリアルピカットを塗布したところです。

 

2回目途中

一回目の塗布が終わってから乾くまでオープンタイム…そのあと表面を研磨して二回目を塗布します。この写真は二回目の途中です。

 

完成1

そして完成!ちょっと暗い感じになってしまいましたが、フラッシュを使用して写真を撮ると光って白くなってしまうため、完成写真はフラッシュなしでの撮影になってしまいました(>_<)

完成2

床に近いところからの完成写真です。目地もコーティングしています。

 

余談ですが、このお店、銀座にもう一店舗あるんです。お昼休みにそのお店に行ってコーティングしていない床タイルを見てみたら黒い汚れが染みついていました。オープンして約1年とのお話しだったのですが、通常の清掃ではすでに落とすことが出来ない汚れだそうです。

まだこのお店はオープンしていませんが、一年後の汚れ具合が楽しみです♪

無料お見積り等は、お気軽にご相談ください。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加