大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

上池台の雨漏り修理現場

2009年10月05日

今日は午前中、雨漏り修理の現場乗っ込みで朝から上池台に行っていました。

ALCの建物で板間シールの不具合(サッシ水切りシールも)+基礎の防水+防水塗装の内容です。

そして雨水管の盛り換え工事(弊社で請け負いました)も同時進行で、その部分は建物裏側なので足場を架けなくてはいけません。

 

う~ん…

本来なら雨漏り修理に足場だろ!

と思いつつも雨漏り修理の範囲は2階サッシの下~基礎部分というスライドはしごや脚立で十分クオリティの高い仕事が出来ます。

片や雨水管交換工事は4階建ての屋上から下まで行っている100の配管を2系統交換します。

物理的に足場がないと不可能な作業です。

足場のあるなしにかかわらず、必要以外のお金をかけずに “思いを込めた仕事” が出来るのであればこんないいことはありません!

 

と自分を納得させながらの作業でした。

 

今日の作業は足場設置の完成、板間シールの不具合部撤去+増し打ち、お昼休み返上で基礎部分のウレタン1層目塗布 で終了!

明日からはずっと雨の予報、台風も来るなんて予報もあります。

こうして進まない現場がまた一つ増えました…

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会