大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

雨漏り修理の解体

2009年10月01日

今日は午後からよく晴れましたね(^_^)

秋雨もいっぷく

ってところでしょうか…

 

今日は朝から東雪谷のお客様のところにご訪問+打ち合わせ→10月13日からはじまる賃貸マンション、大規模改修工事の打ち合わせ

午後からは雨漏り修理の現場に行って大工工事の管理と追加になった部分の解体作業

という具合で動いていました。

 

雨漏り修理の場合、ただ解体すればいいというわけにはいきません。

丁寧な解体?

ちょっと言葉は変ですが、重要です。

例えば、カッターの入れ方一つで傷つけてはいけない防水紙を切ってしまったりします。

 

なので現場に張り付いて自ら作業します。

そして確認、雨漏りの原因がはっきりします。

 

見た目には進みの遅い作業となりますが

『雨漏り修理の二次災害』

を防ぐためには大事な事です。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会