雨漏り修理の解体

今日は午後からよく晴れましたね(^_^)

秋雨もいっぷく

ってところでしょうか…

今日は朝から東雪谷のお客様のところにご訪問+打ち合わせ→10月13日からはじまる賃貸マンション、大規模改修工事の打ち合わせ

午後からは雨漏り修理の現場に行って大工工事の管理と追加になった部分の解体作業

という具合で動いていました。

雨漏り修理の場合、ただ解体すればいいというわけにはいきません。

丁寧な解体?

ちょっと言葉は変ですが、重要です。

例えば、カッターの入れ方一つで傷つけてはいけない防水紙を切ってしまったりします。

なので現場に張り付いて自ら作業します。

そして確認、雨漏りの原因がはっきりします。

見た目には進みの遅い作業となりますが

『雨漏り修理の二次災害』

を防ぐためには大事な事です。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加