大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

外壁塗装工事 金属製サイディングです

2008年06月04日

外壁塗装 川崎

こんにちは!午後からですが、晴れましたね!

今日は外壁塗装の現場に行ってきました!

久しぶりにサンカラーフルメンバーでの作業となりました。

上の写真は現場調査時の写真です。

金属製サイディング、矢切、破風板、軒天井、下屋とそれぞれ素材が違うので専用の下塗りをチョイスして作業します。

 

金属製サイディングは旧塗装がチョーキング(白化現象:触ると手の平賀白くなる現象です)しています。高圧洗浄でも落としきれないので念入りにケレン作業をしてからエポキシ系錆止めを塗装、その上に2液形ウレタン塗料を2回塗装します。

 

破風板も痛みがひどく、日当たり部分は旧塗装がなくなって木の肌が見えています。このまま塗装しても密着性に問題があるので木部専用下塗り材を塗装、上塗りは川上塗料の『ネオキング』を使用しました。通常はウレタン塗料を使用しますが、お客様のご要望で今回は『ネオキング』を使用します。

 

昔は(10年ほど前かな…)破風板と言えば川上塗料の『ネオシリーズ』を使っていました。一液ウレタンが世に出てからなかなか使用する機会がなかったですが、独特の肉持ち感とツヤが何とも懐かしいです。

 

軒天井は外部用クリアーで仕上げます。何とも言えない風合いがあって嬉しくなりました。

 

まだまだ作業は続きますが、先週の水曜日高圧洗浄、今週の月曜日は降雨のため3時まで、そして今日は1日作業が出来ました。

 

梅雨の時期に入ってしまい、お客様にはご負担をおかけしておりますが、1工程1工程丁寧に作業していますので、今しばらくご辛抱ください。

 

 

 

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。倉方

 

 

 

 

外壁塗装も私たちにお任せください!フリーダイヤル0120-56-1618

メールはこちらから


このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会