【雨漏り修理】切りっぱなしの水切り

2019年10月26日

今日から雨漏り修理に伴う外壁解体作業がスタートしました。
外壁のタイルを全て剥がして下地を修理しサイディングを張ります。

サッシ水切りの端部

サッシ水切りの端部から雨水が浸入しているのが確認できます。

下に見えるのはラスシートです

下に見えるのは鉄骨造の外壁下地に使われているラスシートです。
この下に腰窓のサッシがあり、雨が降るとサッシ上から漏水するという雨漏りです。

水切り端部から雨水が浸入している雨漏りという仮説が解体することによって立証されました。

Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)