【外壁塗装】外壁を手洗い

2019年8月30日

今日は朝から雨でしたね。日替わりのお天気で思ったように現場が進まないです。しかしそんな雨の日でも唯一できることがあります。
そう、高圧洗浄です。この高圧洗浄の時だけは雨降りは大歓迎です。ということで明日入る予定の外壁一部塗装現場に洗浄だけ入らせていただきました。
といっても足場もないところなので高圧洗浄とはいかず、今回は外壁を手洗いしました。

屋上の塔屋部分です。今回はこの部分だけを塗装します。外壁に水をまんべんなくかけてからスコッチでゴシゴシこすります。

水を流すと茶色い水が流れていますね。

こちらの方がわかりやすいかな。チョーキングと言って塗料が紫外線などで分解されて粉状になってしまっています。これが高圧洗浄や手でこすることにより流れ落ちます。

想像して下さい。チョーキングしている粉っぽいところに塗料を塗ってしっかりと密着しますか?
しっかりと密着を確保するのは難しいですよね。
なのでこうやってしっかりと粉っぽい部分を落としてから塗装します。
いつも言っていますが、仕上がってしまうと見えなくなってしまう部分が実は大切なんです。

雨の中お疲れさまでした!

Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)