【50歳からのフルマラソンチャレンジ】第4回はが路ふれあいマラソンを走りました!

2017年12月19日

12月17日日曜日、栃木県まで出張って第4回はが路ふれあいマラソンに参加してきました。今回が2回目の参加となります。

スタート前ですね。会場入してすぐ撮影しました。気温は3°程度でしょうか。とにかく寒かったです。

スタート前の整列ですね。みんな速そうにみえます。このときは太陽があたって暖かい感じでした。

雨漏り110番栃木店の田尻さんが応援に駆けつけくれました!去年も応援に来てくれた田尻さん、私が尊敬する大先輩です。

スタートゴールは真岡市の井頭公園、そこから一旦下って田園地帯をひたすら走ります。高低はそれほど無く走りやすいです。なんといっても刈り込みが終わった田園地帯、広い視野の中を走るのは気持ちが良いですw

真岡市から益子町に入って茂木町に入るとアップダウンがはじまります。10キロ過ぎから19キロ過ぎまで山道ですね。そして登り切ると急な下り坂。ヒザがやばいです。

21キロ過ぎにはまた急な昇り!ここは地元中学生のハイタッチゾーンです。元気をもらいながらハイタッチして走りました!

上がりきると今度はSLがお出迎えしてくれました。

この写真は30キロ過ぎです。田尻さんが撮影してくれました。

長距離練習ができなかったのですが、それを見越して当初からキロ7分ペースで走っていたのがよかったのか20キロ地点でも5時間のペースメーカーを視界にとらえながら走っていました。

しかし、練習は嘘をつきませんね。21キロ過ぎに左ヒザが痛くなってしまいエイドでもたもたしている間に完全に見失ってしまいました。まあ、それでも走れないほどの激痛があるわけではなかったので騙し騙し走りました。

ゴール寸前の42キロの標識です。ちょうど41キロ過ぎから一緒に走っていたランナーと『歩きてー』『でもここまで来たら走ってゴールしてー』なんて声を掛け合いながら通過w

そしてやっとみえてきましたゴール!ということで今回はエイドで止まることはあってもそれ以外は歩くこと無くゴールしました。やっぱり走りきってゴールするのは気分が良いです!

スタートとゴールを見ると晴れていますが、途中の茂木から35キロ過ぎまでは曇って風が出て、挙げ句の果てには小雪が舞うという極寒でした。手袋をしないで走っていたので手がかじかんでしまい、ウエストバックのファスナーもつかめないぐらいでした。

ゴールして田尻さんとツーショット!

益子町のゆるキャラ、マシコットもパチリw

今回、2回目の参加となりましたが、私個人は非常に好きな大会です。沿道の声援もすばらしく、エイドも充実しています。本当に町をあげて応援してくれているというのが肌で感じる大会です。ちなみに、エイドではリンゴ、いちご、チョコ、そして水餃子、昆布茶、味噌汁、豚汁、お蕎麦など盛りだくさんでこちらの方もすべて完食しましたw

沿道の声援で『雨漏り110番頑張れ~!』『頑張ってください~』と何回も何回も励まされました。来年も是非走りたいと思います。

最後になりますが、いつも応援してくれる田尻さん、本当にありがとうございました。ものすごく力になりました。そしてボランティアの人々、大会運営に携わってくれたすべての人に御礼申し上げます。