【雨漏り現場調査】スペース的に無理が

今日も雨漏り現場調査の記事です。

pa010025

鉄骨造の建物です。屋上に上がる鉄骨階段がありますね。ちょうどこの真下にの雨漏りしています。

pa010024

壁際と鉄骨階段ササラ部分を鏡でのぞいています。鏡を入れるのが精一杯のスペースです。これだけスペースが無い部分では例えば鉄骨階段の塗装や床面の防水施工もしっかりとした仕事はできないですね。

現に、このササラと防水の取り合い部分に穴があいているのが確認できました。仮にその部分に散水したら直下に漏水するであろう事は安易に想像できます。

しかしながらこの形をそのままにしながら防水施工をするのは無理があります。鉄骨階段のササラ部分を一旦切り離し、しっかりとした下処理+防水補修が必要です。

物理的に施工が難しい場所ほど雨漏りの危険が潜んでいます。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加