【外壁塗装】足場解体!完成です!

大田区本羽田での外壁塗装工事も作業が終わって足場工事を残すのみとなっていましたが、本日足場が解体できました。

DSCN8050

雨が時折降るなか、足場屋さん、頑張ってくれました!

そして足場がとれて不整地の部分を綺麗に掃除をしてやっと終了となりました。

増築部分の壁と屋根を先に施工し、その後防水施工、そして母屋の塗装とボリューム満点の現場でした。

何よりうれしかったことはお客様をはじめご近隣様もすごくいい方ばかりでこちらが恐縮してしまうぐらい気を使っていただいたこと。お施主様とご近隣様の良好な関係がうかがえます。

これで足場がかかっている現場は1件のみとなりました。こちらの現場は1月お引き渡しとなるのは決定しているのでとりあえず、年内に納めなければいけない足場絡みの工事は完了しました。

今年も実質あと1週間ですね。思い出してみるとたくさん工事をさせていただきました。大きい工事から小規模の工事まで様々です。

大小はあれ、どんな現場でも大切なお客様の財産をメンテナンスすると言うことに、かわりはありません。自分たちの持っている知識、技術を最大限駆使して、それでも及ばない部分は雨漏り110番グループの全国の仲間に助言をいただいてしてしっかりと納めてきました。

塗装工事、雨漏り修理と長年携わってきましたが、ひとつひとつ現場で違います。まったく同じものはないといってもいいぐらいです。長年携わっていくとついつい自分の考えだけに偏りがちですが、塗料も雨漏り修理に使用する建材もどんどん進化しています。

自分たちも去年より今年、今年より来年と進化していかなければいけないと感じます。

おっと、今年最後のブログみたいになってしまいましたが、来週一週間はまだまだ現場が動きます!何回更新できるか?は不明ですが、何はともあれ頑張ります!