【外壁塗装】ラワン材 下見板の裏を塗装

ブログ2013
1月18日
月曜日に降った大雪の影響がやっと影をひそめてきましたね!
どうろの端や北側の屋根にはまだ雪が残っていますが、
生活に支障が出るレベルではなくなりました。

しかし…
14、15日と作業ができなかったしわ寄せが
来てますね~

と、愚痴ってばかりいても仕方ないので
ブログの本題に入ります!


下見板の裏を塗装

今日は
いつもお世話になっている板金屋さんのところまで行って
下屋葺き替えに使用するラワン材の下見板を裏面を塗装しました。

写真は
裏の部分に ファインウレタン木部用下塗り を塗装した様子です。

なぜ、
裏も塗装するのか?

それは
片面だけ塗装すると
ラワン材が反ってくるからです。

片面だけ塗装すると塗料の収縮率と水分の吸収率が変わって反りが発生してしまうからです。

この考え方は
現場施工のカウンターなどでも言えることで、
必ず裏も塗装します。

下見板という
使用条件ではなおさら反りが発生しやすいですから
こうして施工前に塗装させていただきました。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加