動画 【屋根工事】三晃式屋根の葺き替え 解体編

ブログ2013
1月11日
う~ん、今日もしびれるほど寒かったですね~(>_<) しかしこの快晴! 絶好の屋根工事日よりです! ということで 屋根工事の様子をアップします! 三晃式屋根とか、三晃式瓦棒屋根なんて言われる屋根を葺き替えます。 パット見た目は瓦棒屋根と区別がつきにくいですが、 三晃式屋根や瓦棒と違って心木がありません。 心木が腐ることもなく、 また、 外に釘など打ちませんので 雨漏りにも瓦棒以上に丈夫な屋根です。 しかし 寄る年波にはかなわず、 訪れるのは経年劣化… 鋼板は錆びて、唐草板金はボロボロ… 今回、雨漏りしていませんが、 屋根塗装をして3年持たせたいとの ご希望がありましたが、 ここでコストをかけて3年後に葺き替える のであれば、塗装代金がもったいないと思い、 屋根塗装を見合わせるか? 思い切って葺き替えるか? という御提案をさせていただき、 葺き替えというご判断をいただき、 施工させていただくことになりました。

まずは、
解体とラーチ合板12mmの増し貼り、ゴムアス系ルーフィングを施工までです!

ちなみに、
今回の屋根工事も足場を架けていますが、
動画を見てください。

これだけゴミが発生します。

この状態で
足場がなければ…
このゴミはどこへ行ってしまうのでしょう…

たしかに、
仮設足場の費用もかかりますが、
安全、安心、そしてご近隣様に気を遣う。

私たちは作業が終わればその場を離れられますが、
お客さまはずっとそこにいらっしゃる。

作業をすることによってお客さまとご近隣様との関係が
こじれたりしたら本末転倒です。

その点もしっかりご説明させていただき、
足場を設置させていただきました。

ご理解を頂いたお客さまに感謝申し上げます。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加