南久が原 F様邸

戸建て

施工前



屋根や壁などを高圧洗浄。屋根の高圧洗浄トルネードノズルを使用します。
この場合、まわりのお宅に汚れた水が飛散する事が多いのであて板やブルーシートを足場にまわして慎重かつ確実に洗浄します。

鉄部ケレン

2液型弱溶剤エポキシ系錆止めを塗装しました。

屋根の軒先板金部分もしっかりケレンして錆止めを入れます。

トヨなどの樹脂部品はケレンしてプライマー処理をします。

正面のジョリパット部分は微弾性ではなく、カチオン系シーラーを下塗りしました。

外構部分の脆弱な塗膜を剥がしています。

剥がした部分にシーラーを塗装。

既存外壁のガラとあわせるためにサコツローラーにてパターンを付けました。


外壁部分に微弾性塗料を塗装しました。



トウペ ハイウェザーDC
を2回塗装しました。

ジョリパット部分も
トウペ ハイウェザーDC
を2回塗装しました。

コロニアル部分に水谷ペイントの2液型弱溶剤シーラー(マイルド浸透シーラー)を塗装しました。

2液型塗料はデジタルはかりを使用して調合しています。

遮熱用下塗り(水谷ペイント 快適サーモプライマー)を塗装しました。

縁切りのため『タスペーサー』をW工法にて施工しました。



水谷ペイント 快適サーモSi
(遮熱塗料)を2回塗装しました。

鉄部やトヨなどは弱溶剤型シリコン塗料を2回塗装しました。


完成です。

おまけ


トヨの詰まりをはずして清掃

タッチアップをして戻しました。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加