当然のことなのですが:防水工事

ブログ2012
9月10日
暑い日が続いていますね!

今日から雨漏り修理工事1件、内装塗装工事1件がスタートしました!
そして新たに2件、工事のご発注をいただきました。
皆様からご支持いただいていることに感謝申し上げます。

さて今日は、
過去のブログにもあげさせていただいたのと同様の事例です。

バルコニー防水が切れています
雨漏り現調の時に発見したバルコニー防水の『切れ』

お客さまがおっしゃっている雨漏りはこの『切れ』が原因ではないのですが(現調時、すぐに原因がわかりました。もちろんその場で解決済み!)

このままにすることもできないので防水工事を施工させていただきました。

防水層とブロックの間
ウレタン防水を施工しました。

ウレタン防水層を保護する目的で
トップを塗装ました。

トップが乾いてからエアコンなどを復旧しますが、

写真をよくみてください。
防水層とブロックの間に何か見えますね。

基本、防水層を傷つけるものは置いてはいけません。

なので、仕上がった防水層とエアコン架台に使用しているブロックの間に塩ビシートを挟んで防水層を保護しています。
この作業に対して料金をいただくことはありません。

防水工事を施工する。
何のために作業をするのか?
がわかっていれば至極当然のことです。

無料お見積り等は、お気軽にご相談ください。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加