大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

当然のことなのですが:防水工事

2012年09月10日

ブログ2012
9月10日
暑い日が続いていますね!

今日から雨漏り修理工事1件、内装塗装工事1件がスタートしました!
そして新たに2件、工事のご発注をいただきました。
皆様からご支持いただいていることに感謝申し上げます。

さて今日は、
過去のブログにもあげさせていただいたのと同様の事例です。

バルコニー防水が切れています
雨漏り現調の時に発見したバルコニー防水の『切れ』

お客さまがおっしゃっている雨漏りはこの『切れ』が原因ではないのですが(現調時、すぐに原因がわかりました。もちろんその場で解決済み!)

このままにすることもできないので防水工事を施工させていただきました。

防水層とブロックの間
ウレタン防水を施工しました。

ウレタン防水層を保護する目的で
トップを塗装ました。

トップが乾いてからエアコンなどを復旧しますが、

写真をよくみてください。
防水層とブロックの間に何か見えますね。

基本、防水層を傷つけるものは置いてはいけません。

なので、仕上がった防水層とエアコン架台に使用しているブロックの間に塩ビシートを挟んで防水層を保護しています。
この作業に対して料金をいただくことはありません。

防水工事を施工する。
何のために作業をするのか?
がわかっていれば至極当然のことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会