雨漏り修理:メーカーチェンジして笠木取り付け

ブログ 2011
1月20日
昨日の夜から降り始めた雨…
今朝は雪となってしまいました。

久しぶりの段取り変更。
昨日着工した石川町の現場、弦巻での鉄部塗装の現場も今日はクローズです。

アルミ製笠木と手摺りを取り付けました
去年から施工している大森北での雨漏り修理。

去年のうちに左官は終了!
年明けジョリパット
そしてリシン吹き付けと来て

昨日はいよいよ最終段階。
笠木の取り付けです。

実はこの笠木と手摺り、新築当時に付いていたものとはメーカーを変えました。

それは…
あまりにも雨仕舞い的にお粗末だったのでお客様に御提案して某大手メーカーの製品に変更させていただきました。

笠木はまだいいのですが、手摺りの取り付けが笠木の頭にビスを天打ちしているだけ。

そしてそのビスにシーリングもしていません。

まあ、シーリングの件は、新築時に取り付けた業者さんの『意識』の部分が大きいですが、一昔前の手摺りじゃあるまいし、アルミ笠木の上に天打ちなんて言うのを見たら後々のことを考えると怖くなります。

というこでメーカー自体をチェンジ!

となったわけです。

あとは来週月曜日に足場を解体してすべて完了です!

実働はそれほど多くなかった工事でしたが年末の各業者さんの混み具合などでここまでかかってしまいました。

最後まで気を抜かずに頑張ります!

倉方康幸

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加