大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

雨漏り修理

2011年11月01日

戸建て · 2011
before


上の写真は前日、現場調査の時に撮った写真です。天井の点検口まわりの『クロス(壁紙…これは天井ですが)』が水のシミで変色しています。
点検口の中をのぞくと…漏れ出していると思われる所にビニール袋がありました。
雨の時、このビニール袋をつけているにもかかわらず、それでは収まらず、天井や壁に雨があふれ出てきてしまったとのこと。

雨漏れしていた所をマーキングしておいていただきました。

浴室、サッシ~タイルの取り合いコーキングが切れています。

まずは下から→上へと水をかけていきます。
室内では秋丸君が水が漏れてこないか見ています。
調査開始から1時間以上、下から順に水を散水していると
「出てきました!」
やっと見つけました!!!!
場所はお風呂場のサッシ~壁の部分でした。
お昼休憩の間にサッシ、壁を良く乾燥させてから

サッシ周りの『コーキング』です。

現場調査時、切れていたコーキングも打ち直しました。
反対の窓も同様にコーキングして
after



完成です!

少しすき間があった水切り部分もコーキング。
その後、コーキングが表面乾燥(速乾タイプのコーキングを使用しました)したのを確認して再び散水、漏れがないことも確認いたしました。
明日から雨模様の天気が続きそうです。
お天気を気にしていらしたお客様も喜んでいただきました。
「週あけ、漏水がしていないかご訪問して確認いたします」
とお客様にお伝えして帰ってきました。
そして帰り際、お客様から『ありがとう』と言っていただきました。
ハシゴ作業で足がパンパンでしたが、そんなことも忘れるくらい嬉しかった瞬間でした。
こちらこそありがとうございます。
そして、みなさま、ここまで読んでいただいてありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会