賃貸マンション:退室にともなう原状復旧工事:ヤニだらけの天井塗装

 9月27日
46歳の誕生日をケーキ付きでお祝いさせてちょっと食べ過ぎた倉方です。
私たちサンカラーは外壁塗装だけではなく、内装塗装も沢山施工実績があります。
賃貸マンションのご入居者様が退去してからの原状復旧工事というのも数多く手がけています。
201109273 
原状です。タバコで天井や壁が茶色く変色しています。
201109274 
壁紙(クロス)は貼り替えるので養生はしませんが、それ以外はしっかり養生をして塗装します。
201109272 
1回塗りでは仕上りません。しっかり2回塗りをました。
201109271 
茶色い天井が真っ白になりました!
ちなみに、タバコのヤニが付着している天井はちょっとやっかいです。
普通のエマルジョンペイント(EP)ではヤニが出てしまいます。
シミカットという材料もありますが、完全乾燥してからでなければ上塗りをすることが出来ません。(乾いていないと上塗りのEPと反応してローラーや刷毛が固まってしまいます。)
1日仕上げを要求させている現場などでは現実的には使用できません。
ということで
機能性塗料を使用します。
日本ペイント 水性ケンエース
関西ペイント ワイドグリップ
大日本塗料 水性ビルデック 
などがヤニなどを止める作用のある塗料です。
水性で臭いも少なく、作業性も抜群なのですが、ヤニの強さによっては止められない場合もあります。また、通常のエマルジョンペイント(EP)よりも材料代が高いです。
上記の材料でも納まらないヤニには弱溶剤型の塗料を使用します。
日本ペイント:ケンエースGⅡ
大日本塗料:ビルデック
一口に天井を塗装するといってもその条件によって使用する材料が変わってきます。
事務所や店舗の天井、壁などの塗り替えも対応しています。
サンカラーバナー 

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加