生かされている自分は何が出来るのか?

3月21日
春分の日を迎えました。
今日も朝から雨漏りの現調!
午後からは港区三田にて店舗内装塗装工事を施工!
現調と三田に行く合間にお墓参りに行ってきました。
お墓の前で手を合わせていると
亡くなった祖父、祖母、父、母の顔が浮かんで来ます。
この未曾有の災害が起きても尚、私は生きている。
そう強く感じました。
いや、生かされている。
そう、自分は生かされているのだ。
強く強く感じたお墓参りでした。
では、生かされている私に今、何が出来るのか?
わが雨漏り110番グループ代表の唐鎌さんが
明確な答えを出してくれています。
『持ち場』から離れてはいけない。http://amamori110.jugem.jp/?eid=20
強く共感しました。
私も『持ち場』で頑張ります!
倉方

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加