ただ塗ればいいってものではないのです

11月26日金曜日
昨日の雨が嘘のように晴れましたね♪
 
結構降っていたので今日の作業に影響がでるかな?
なんて思っていましたが、何の問題もなく作業することが出来ました。
 
今日は世田谷は中町で軒天井と破風板の塗装を施工しました。
 
軒天井はシーラーを塗装、外部用のパテでタッカーの穴を補修、ジョイント部分は目地を見せるという仕様だったのでウレタン系のシール処理、そして透湿性のある塗料で2回塗装します。
221126 
この写真は今日塗装した写真です。
 
シーラーやパテ処理は一番左の部分まで施工しているのですが、
下塗りや上塗りはあえて塗装しません。
 
実は写真でサッシの見える面は道路に面した建物正面。
この正面部分は足場が無く作業が出来ない状況。
いわば一番目立つ部分です。
 
今日、塗らなかった部分はその正面部分。
正面部分は塗装間隔(日にちをまたいで)開けないで一気に塗装したい!という考えからあえて残しました。
 
実際、今日塗装した部分と明日塗装する部分で差があってはいけないのですが、現場調色で作った今回の色。
塗料メーカー調色ではないという部分もあって あえて残す という判断をしました。
 
 
ただ塗装するだけではなく、使用する材料、条件、仕上がりのイメージを考えて施工する事もプロとして大事なことと考えます。
倉方
 

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加