何が大事か…

11月25日、木曜日
昨夜からの夜勤作業を終えて帰宅したのが午前3時でした。
 
22日もやはり帰宅が午前3時…
 
22日の寝不足も解消されぬまま昨夜の夜勤。
 
さすがに頭がぼぉ~としています。
 
とはいえ、今日は雨漏り修理の最終段階。
雨漏りで痛んだ天井を復旧する作業と修理で撤去したバルコニー笠木&手摺りの取り付けです!
 
特に笠木取り付け前にどうしてもやらなければいけない作業があったので
会社をAM7:15分に出発!
8時を待ってお客様にご挨拶!
そしてそのまま作業に突入!
という次第。
 
自分たちの作業が大詰めに入った頃、大工さんとエクステリア屋さんが登場…
 
なんとか作業の邪魔にならずにすんだか?
 
と思って笠木取り付けの作業を見守っていると
んっ…
 
気になるところが…
 
邪魔になるのは分かっていても
取り付けが終わってからではどうしようもない部分。
 
その作業は無事に終えることが出来たのですが、
邪魔になったのは確実です。
 
まずは、作業のお邪魔をして申し訳ございませんm(_ _)m
 
とはいえ、この工事の目的は『雨漏りを止める』
という事なのでご了承ください。
 
と、ブログで謝っても仕方ないのですが、
 
何を言いたいか? 
 
作業をする職人さんすべてにお話ししますが、
『工事の目的は 雨漏りを止める 事です』
 
目的を統一して作業にあたらないと必ずあとで不具合が発生します。
 
このことだけはベテランの大工さんでも必ず毎回伝えます。
 
プロフェッショナルがそれぞれの
『いい仕事』
をすることは当然ですが、
 
目的を統一してなおかつ『いい仕事』
を実践することが大事な事と考えます。
倉方
 
 

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加