大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

雨漏りの主原因は一つでも要素がいっぱい

2010年09月08日

約1ヶ月ぶりの雨。。。。。
気温は下がって嬉しいのだけれど
ちょっと、ちょっと、
いきなり降りすぎじゃないですか!
 
朝一で台風養生のためにメッシュをたたんでびしょ濡れ…
午後からは雨漏り工事をお待たせしているお客様宅に状況確認。
そして去年施工させていただいたお客様からお電話が…
 
『3階のバルコニーに水が溜まって階段が滝のようになっている』
とのこと。たまたま近くを走行していたので予定を変更。
たしか、オーバーフロー管は無かったな~などと思い出しながら向かいました。
 
そして到着すると…
リビング天井からは滝のような雨漏り…
階段はビショビショ…
そして問題のバルコニーは…
掃き出しサッシのレールまで水につかっている状態。
すぐさまドレンの付近を見ると、ビニール袋がドレンを塞いでいました。
完全なオーバーフロー系の雨漏り。
 
ビニール袋を撤去して程なくバルコニーの水は流れていったが
このバルコニー、面積が少ない割には屋根からの雨を受けている。
そしてエアコン室外機。
 
狭い面積に大量の雨水。室外機で見えにくいドレン。オーバーフロー管の無いバルコニー。
仮に、普段、バルコニーを掃除してドレンに物がつまらないようにしていても
ビニール袋なんて風で飛んでくる物。
そしてそれがエアコン室外機の下に潜っていたとしたら…
そして今回のような豪雨で屋根の雨水までこの狭いバルコニーに流れ込んだら… 
今回のような雨漏りの可能性は大いにあります。
原因はビニール袋でもその雨漏りを引き起こす要素が見え隠れする現場でした。
倉方
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会