雨漏り修理:サッシまわり

今日は雨漏り修理で高輪までいってきました。
去年の年末、屋上防水を施工させていただいたお客様です。
 
屋上防水も終わって仮設足場もとれていよいよお引き渡しという段階で、お客様から『実はここも雨漏りしているの!』とのお話…
場所は一階の事務所天井…
 
とりあえず、屋上防水とは切り離して考える事をお話しして、改めて年明けに現調させていただく事に、その結果、本来であれば散水調査をしてからの修理となりますが『調査をしないでハシゴで届く範囲だけ工事してください。』とのご依頼。
 
雨漏り修理の基本から逸脱している内容ですが、調査をしないで工事をするリスクをお話し、ご納得いただいたので今日の工事となりました。
 
シーリング1
漏水箇所斜め上の窓です.この建物の特徴ですが、サッシの水切りがありません。
 
シーリング2
新築時に打った油性のシーリングを撤去しました。
 
シーリング3
撤去後、変成シリコンシーリングで打ち直し。
 
シーリング4
サッシ水切り部分にウレタン防水を施工しました。
 
 
明日はウレタン防水にトップを塗布して完成です。
 
明日に続きます。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加