雨漏り現調:瓦屋根

今年最後の連休も終わりましたね。

年末モードに突入という感じでしょうか。

今日は大田区で瓦屋根からの雨漏り現調に行ってきました。

お世話になっているお客様からのご依頼。

通常の手順とは違い、現調と調査を兼ねてお願いしますとのことでした。

雨漏り1

築50年のお宅です。雨漏りで天井が黒く変色しています。

雨漏り2

その上を見てみると、ドブがだいぶ痛んでいます。

雨漏り3

瓦を外してみました。ドブと瓦の取り合い部分が相当痛んでいます。

それ以外のところも相当痛んでいます。

修理のプランが頭の中に出来上がっていきます。

とはいうものの、

う~ん…

築50年ということをふまえて

『お客様の想い+コスト+今後他の部分からの雨漏りリスク』

で修理のプランを考えなければいけません。

難しいです。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加