大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

雨漏りの現調

2009年10月18日

日曜日、午前中はお休みをいただきました。

そして午後からは雨漏りの現調に行ってきました。

 

お客様宅に到着後、早速漏水箇所の確認、確認をしながらお客様に雨漏りした状況を詳しくお聞きしました。

 

ここの場所からは初めての雨漏りとのこと、例の台風の時です。

雨が流れた痕跡を見ると相当量の雨水が浸入、漏水したと見受けられます。

 

 

お話を聞きながら上の階に移動、実は過去にバルコニー出入り口のサッシ上部から雨漏りしていたとのこと、バルコニーも確認、怪しいところがあります。

 

そして3階に移動、ここは床が濡れていたとのこと。

 

現調の結果、バルコニーに接している面が雨漏りの発生源と疑えます。

また、エアコンの冷媒管を室内に通すためのに外壁に穴を開けます。エアコンパテなどで穴をふさぎますがそれが欠落している部分も発見。

 

単純にそこだけの雨漏りの進入とは量からして考えにくいです。(しかし確実に雨水が浸入した事は確かです)

まずはエアコンの穴をふさぐことをご提案、バルコニーの私物が大量なので大雨が降った時など、私物が流れてドレンをふさいでしまう可能性があるということをお話し、まずはその対策をしていただくことをご提案させていただきました。

 

複数箇所からの漏水、原因もいろいろありそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会