大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

防蟻処理(シロアリ駆除):発泡工法

2009年10月15日

昨日の夜のゲリラ豪雨から一転、今日はよく晴れましたね(^_^)

今日は朝から高田馬場で防蟻処理(シロアリ駆除)の現場に立ち会いました。

防蟻処理1  

キッチンの床下収納から入って床下に防蟻薬剤を散布します。

 

防蟻処理2

 床下が狭くて人が入れないところは発泡処理という防蟻薬剤を発泡させて強制的に送り込みます。

 

防蟻処理3

 発泡した防蟻薬剤が床下に充満してきました。

 

こうして人が入れない部分にも通気口があれば隅々まで防蟻薬剤が浸透します。

 

今の薬剤は水溶性です。人や環境に優しくなった代わりに保証は5年です。

その昔…ヒ素が使われていた頃は15年保証というのもあったと聞きました。単純に考えてもそんなに長期間虫も寄りつかない家なんて人にいいわけないですよね(>_<)

 

あっ、当然、床下だけでなく雨漏りしていた箇所にも防蟻薬剤を散布しました。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会