大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

『雨漏りの進入箇所は一カ所とは限らない』

2009年09月17日
今日も雲一つないいい天気♪
 
絶好の散水調査日よりです(^_^)
 
場所は大田区、車で15分程度のところです。
 
建物は鉄骨造りの外壁ALC、その1階から雨漏りです。
 
早速調査を開始。
 
現調の時に怪しいと思われるところを散水します。
 
すぐさま漏水確認!
漏水確認 
 
とここで普通なら終わってしまうのですが、まだまだ怪しいところがあります。
先ほど散水したところは水がかからないように処理をして怪しいポイントを散水していきます。
 

ここが重要!
『雨漏りの進入箇所は一カ所とは限らない』
です。
 
このことを分かっていないと雨漏りは止まりません。
 
 
今日の調査はまさにその通りでした。
一番最初に散水したところから漏水を確認、その後、いくつかの怪しいポイントを変えて散水しても漏水は確認できませんでした。
そしてここが最後という怪しいポイントを散水したら再び漏水確認!
 
まさに
『雨漏りの進入箇所は一カ所とは限らない』
でした。
 
改めて基本は大事だなと感じた調査でした。
この調査をふまえてしっかりとした雨漏り修理のプランを作成いたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会