大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

裁判員のコメントを聞いて

2009年08月07日

こんばんは!

日本ではじめて一般の人が裁判に参加する『裁判員制度』がスタートしましたね。

弊社では今回の舞台となった『東京高地簡裁庁舎』をこの制度用に内装改修工事に参加していました。

そんなわけで、ずいぶん前からこの制度にはちょっとした関心がありました。

 

そして昨日、4日間の裁判員裁判が終わり、裁判員に選ばれた人のコメントが多数出ていましたね。

そのコメントの中で

「最初は全く無関心でしたが、はじまってみると自分はすごいところにいるのだな、と感じました」
とか
「判決の前は人の人生を左右するというプレッシャーを感じました」
などのコメントがありましたね。

 

 

昔々、私がまだ職人までのレベルに達していない頃、ペンキを塗るのが大好きでした。もちろん今でも好きですが…

そして一人前の職人としていろいろな現場を経験していくうちに「これでいいのか?」と仕事を突き詰めるようになっていきました。

失敗は許されない! 

これは雨漏り修理にも共通しています。

 

そして

外壁塗装も防水工事も雨漏り修理も人様の人生に大きくかかわっている。

と考えています。

 

 

裁判員となった人たちのコメントを聞きながら、もちろん裁判とは違いますが、

自分も大きな大きなプレッシャーを背負いながら仕事をしているな~と感じました。

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会