【屋根塗装】またもやコロニアルネオ…(動画ありYouTube#shorts)

202年11月12日

一昨日、足場を設置した現場からのブログです。
高圧洗浄しているスタッフからSOSが入ったので現場に行ってみると…
無数の割れ、欠け、そして触るとポロポロと崩れてしまう状況でした。年代、そして屋根材のカタチからコロニアルネオという屋根材です。ちょうどアスベストが抜けた頃の屋根材です。この頃の屋根材は本当に弱いですね。とうぜん、塗り替えは不可なので葺き替えかカバー工法をご提案することになります。(動画は風切り音が大きいので音量にはご注意願います)

Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)0120561618