【屋根塗装】遮熱効果の高いアドグリーンコートを塗装しています

2021年9月10日

先日のブログでご紹介した【屋根塗装】汚れているものですね~→https://bit.ly/3BWVKYl の続編をアップします。大田区の企業様からのご依頼で折半屋根を塗装させていただいていますが、今回は遮熱効果の高い「アドグリーンコート」を塗装しています。どれだけすごいかというと…

塗装後表面温度34.2℃

塗装後の表面温度は34.2℃

ガルバリウム鋼板ブランク

ガルバリウム鋼板表面温度42.7℃ 温度差をわかりやすくするためブランク(何も処理していない)グレーのガルバリウム鋼板を屋根に乗せてその差を測定しました。

アドグリーンコート塗装後のサーモ画像

こちらはサーモ画像です。ガルバリウム鋼板との温度差がはっきりと分かります。

サーモ画像の可視画像

上のサーモ画像の可視画像です。このようにガルバリウム鋼板を乗せて温度を測定しました。もっと長い時間、乗せたままだとガルバリウム鋼板の温度が上がってアドグリーンコートの遮熱効果がより一層はっきりと分かると思います。

塗装後は靴を脱いでも熱くないです

靴を脱いでみました。全く暑さを感じません。この測定を行ったのは今日、2021年9月10日の午後14:30分ごろです。気温は30℃を超えていて日差しもたっぷりという状況でした。

遮熱塗料、いろいろありますが遮熱効果や冷めやすいという点ではアドグリーンコートはイチオシの塗料です。今回は折半屋根でしたが、コロニアルでも塗装可能です。すでに真夏は過ぎ去ってしまいましたが、年々暑くなっている夏、こうした塗料で少しでも熱負荷を減らすことがお家の寿命や環境に貢献することとなります。ご興味のある方はお気軽にお声をかけてください。

Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)0120561618