【外壁塗装】まずは高圧洗浄

2019年7月6日

今日も朝から雨模様でしたね。天気予報ほど昼間は降らなかったですが、外壁塗装や屋根塗装は無理な天気でした。そんな雨模様で進まない現場を抱えつつ、新たな現場がスタートしています。昨日足場を設置した戸建て外壁塗装、屋根塗装の現場です。

まずは高圧洗浄ですね。こちらの建物は2階部分はモルタル下地ジョリパット仕上げ、1階部分は押出成形セメント板という仕様です。シーリングの状態がそれほど悪くなかったのでシーリング打ち換えの前に高圧洗浄を実施しました。

コロニアルの屋根です。1回塗り替えてある屋根です。

押出成形セメント板部分です。トルネードノズルで洗うと表面のチョーキングがきれいに落ちます。この表面のチョーキングをしっかりと落としてあげることが非常に重要です。ここを甘く考えていると剥がれや膨れなどの原因となります。

左半分はまだ洗っていません。コンクリートの部分は塗装しませんが、高圧洗浄でしっかりと汚れを落としました。

こんな雨模様の天気でも高圧洗浄のときはありがたいものです。

来週はどんな天気になるのか?毎日お空とにらめっこです。

Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)