【嬉しい事】9年前のお客様からお声がかかりました。

2019年7月4日

今日も朝から梅雨空でしたね。現在進行中の外壁塗装、防水工事は全て中止。進まない工程にヤキモキしながらも晴れを願う今日この頃です。

と、愚痴っていても何も変わらないので今日はいい事があったのでそちらをブログにアップしますね。

約9年前、外壁塗装を施工させていただいたお客様からご連絡を頂きました。内容は『廊下のワックスを塗ってもらえないか?』とのご要望。ちょうど近くを通る予定だったので直接お伺いしました。

久しぶりに会うお客様。お話を聞くと今まではご自分で何日も時間をかけてワックスがけをしていたとの事。さすがに年齢を重ねてその作業がしんどくなってしまったこと事でした。

それから約1時間、宏輔さんがまだ入社して間もなかった事や今でも外壁が綺麗な事、当時の私の体型の事、ご自身のお話やご家族の事など、懐かしく楽しくお話させて頂きました。

そしてお客様はこうもおっしゃれてました。家族からはワックスの事は倉方さんじゃなくてもいいのでは?お仕事のジャンルが違うんじゃないの?と言われたそうですが『知らない人が出入りするのは抵抗があるのよね』と。

このお話を聞いて自分達の仕事は外壁塗装や屋根塗装、雨漏り修理などが直接的なお仕事となりますが私達に求められているものは直接的な技術や能力だけではなくその先に求められている答えがあるのだと思いました。

本当に楽しいひと時でした。お声をかけていただいた事に感謝申し上げます。

無料お見積り等は、お気軽にご相談ください。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)