【補修工事】モルタル仕上げ外壁の不具合 その2

2019年1月16日

今日も昨日お伝えした外壁塗装の現場からです。
今日は本格的に解体しました。

軒天井にカッターを入れて解体です。

解体した部分のアップです。木下地から下がっているのがわかりますね。

その中にある内樋です。黒くなっているのばベニアですが痛みが相当進行しています。その隙間から見える内樋を見ると外側に水の流ている痕跡があります。

内樋とその笠木です。笠木は脳天釘打ちで取り付けれられていました。また内樋のつなぎ部分のシーリングも傷んでいました。

これらの状況から下がってしまった原因はやはり雨水が関係してると断定できます。その原因も内樋や笠木からの雨水浸入と断定できます。

解体範囲も当初想定したよりも広範囲になってしまいました。解体してもとに戻すだけでなく同じ被害が発生しないように対策していきます。

Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)