【台風24号の被害】隅棟板金が飛んでしまいました

2018年12月18日

10月はじめの台風24号、凄まじい風が吹き荒れました。マスコミにはそれほど取り上げられないですがここ大田区でも結構な被害が出ています。そんな台風24号の被害、まだありました。

隅棟が飛んでしまっていますね。こちらのお宅はいつもお世話になっている大田区の企業様からご紹介いただきました案件です。
築38年、いままで塗装もしていないコロニアルの屋根ですね。

葺き替えのお話を頂いておりますが、すでに1月、2月はいっぱいのため春になってからの施工となってしまう状況です。その旨をお話し、ならばと簡易的に補修をしました。
フェルトをヌキにかぶせて風で飛ばないように上から木材で押さえます。

これだけでも残った板金が飛ぶリスク、飛んでしまった隅棟から雨漏りするリスクを軽減できます。

Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)