【大田区住宅リフォーム助成】第5期の受付開始です。がすでに予算が…

2018年12月3日

※追加記事です12月12日【大田区住宅リフォーム助成】最終期、まだ予算があるようです

今日から大田区住宅リフォーム助成の第5期の受付開始です。今期最後の申込み、しかも予算終了までということだったので申請初日に行ってきました。

申請窓口はいつもの『住宅担当』さんです。
大田区役所到着が9時40分ぐらいだったのですがすでに受付整理番号は31番。
その頃、整理番号16番ぐらいの人が呼ばれていました。当然、窓口の横には沢山の人が待っています。

そして待つこと1時間30分、11時20分頃にやっと順番が回ってきました。

無事に事前相談完了しました。最近はですね、ちょっとした書類の不備でも受付してくれないシビアな対応だったのですが、今日は無事にあっさりと完了しました。

そして帰り際に担当の方に予算のあまり具合を聞いたところ、『今日1日で使いきっちゃいますね!』と言われていました。

ということは私が受け取った受付票の番号が580番代ということは今年4月からこの制度を申請した人が580世帯以上いるということなんでしょうね。予算は6400万円、これを今日の申請で600世帯となったと仮定して割ると1世帯あたり平均10.6万円程度が助成されている計算となりますね。

それにしても毎年申込みが多くなっているという大田区住宅リフォーム助成事業。3~4年前は9月には予算を使い切ってしまい、同じ大田区民でありながら不公平感が強く、区役所の方でも毎年、申込みの時期を細分化したリ、予算を増やしたりと工夫されてきました。
それでもこの制度を使えない人が出てしまうという部分にこういった予算制度の難しさを感じました。

※追加記事です 12月12日【大田区住宅リフォーム助成】最終期、まだ予算があるようです