【屋根塗装】猛暑の中の作業

先週の金曜日、6月29日に関東は梅雨明けしましたね。
すでにその前から雨マークもなくずっと晴れの予報。
個人的にはすでに梅雨明けしているんだろうな~なんて思っていました。

まあ、毎年のことですが、梅雨明けのこの時期が一番暑く感じますね。
最近は現場に出なくなった私ですが、外壁塗装や雨漏りの現調だけでも汗だくになります。そんな中、外作業をしているスタッフには本当に頭が下がります。

そして今日は屋根塗装の現場に入っていました。左が現状、右がケレン作業中です。ここまで錆びていますが、穴があいている、野地板が傷んでいる、などの症状はありません。

ケレン後、錆びている部分だけ先に錆止めを塗装します。こうすることにより錆びている部分は最終的には4回塗りとなります。(錆止め2回+中塗り、上塗り合計4回塗りです)

この気候なので錆止めも乾きます。今度は全体に錆止めを塗装します。

いや~それにしてもこの暑い中、ましてや日陰のない屋根塗装。施工してくれたスタッフには本当に頭が下がります。
この屋根を含めて直近であと2件屋根塗装があります。なぜか暑い時期に屋根塗装が入るという 塗装屋あるある 状態です。明日は時間を調整して作業するように指示をしました。

皆様も熱中症には十分ご注意ください。