【屋根葺替え】荷揚げ荷下ろしにクレーンを使いました

今日から屋根替えがスタートしました。通常、荷揚げに下ろしにリフト付きのハシゴを使用しますが、今回は立地的にそのハシゴが届かない場所となるためはじめてクレーンを使用して荷下ろし、荷揚げをすることになりました。

閑静な住宅街に突然クレーンが。。。

解体した屋根材(パミール)をトン袋につめています。クレーンで荷下ろしします。

野地板も当然クレーンで荷揚げです。

新しい屋根材(板金横葺き)を荷揚げしています。

解体→野地板増し張り→下葺き→屋根材荷揚げまで完了しました。ここまでくれば雨が降っても室内に雨漏りすることはありません。屋根葺替えはここまでを1日で施工しなければならないので荷揚げ荷下ろしなどのオペレーションが非常に重要になります。そのために今回はクレーンを使用するという選択肢になりました。

明日からは屋根材を葺いていきます。