【外壁塗装】ラムダサイディングの塗替え

2018年1月13日

今日は去年11月29日からスタートした戸建て外壁塗装の現場からのブログです。

すでに1ヶ月以上経過している現場。もともと大きくて立派なお家なので作業が年越しになりますというお話しをさせていただいておりました。

外装にはラムダサイディングを施工しているお宅です。作業に入ってみると最初に塗ってある塗膜の密着が宜しくありません。当然そのまま塗る訳にもいかないので旧塗膜を剥がします。

プクプク膨れている塗膜です。こういったところは当然密着していないのですが、それ以外の部分でも簡単に剥がれてしまうところがありました。

剥離作業中です。このあと、2液弱溶剤エポキシシーラーを入れて塗装しました。吸い込みの激しいところはシーラーを2回塗装し、しっかりと下地を固めてから中塗り、上塗り作業をしました。

足場解体前の壁面です。きれいに仕上がりました。

月曜日は足場解体です。

年越しの現場もやっとお引き渡しできそうです。