【外壁塗装】下塗り、中塗り

2017年5月18日

今日は午後から雷雨でした(泣)

現場は3件稼働していたのですが、あえなく撤収…あれだけ激しく降ったらたとえ止んでも作業続行は不可能ですね。外壁塗装や雨漏り修理を生業としている私たちにとって雨は作業の遅延につながる要因ですが、こればっかりは嘆いたり、考えたりしても仕方がないこと。自分の力で解決できない問題はあえて意識しないようにしてます。

と、いうことで、今日のブログを更新します。先日から【屋根塗装】をアップしていましたが、今度は【外壁塗装】に移ってきました。

私たちサンカラーが参画している関西ペイントのリフォームサミット専用商材、RSサーフが下塗りです。機能はカンペシリコンクラフトと同等です。透湿性などもある高機能なウールローラー用の微弾性塗料です。

リシン下地でも奥までしっかりと入ってくれます。

そして中塗り、上塗りは同じくリフォームサミット専用商材、RSシルバーマットSiです。

下塗りのRSサーフがしっかりと入っているので中塗りも順調に進みました。

と、昨日までの作業はここまでです。この材料、艶消しの材料なので非常に落ち着いた感じに仕上がります。リシン下地のお宅にはピッタリの材料です。

明日は上塗りの予定です。天候にもよりますが、今週中には壁が完成する予定です。

Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)