【屋根塗装】コロニアルの屋根にシーラーを塗りました

2017年5月9日

今日は昨日高圧洗浄した現場にてコロニアルにシーラーを塗装しました。

いつも使っているミズタニ塗料のマイルド浸透シーラーです。

2液型タイプのシーラーです。当たり前ですがしっかりとデジタルハカリで主材、硬化剤の割合を量っています。

そしていざ塗装です!思った以上に吸い込みますね。

マイルド浸透シーラーを1回塗装したところです。思った以上に吸い込んでいます。この状態では中塗り、上塗りを塗装するわけにはいきませんね。

今日はここまで。明日は雨の予報なので施工は難しいですが、次回は遮熱タイプのサーモシーラーを塗装します。

今日、マイルド浸透シーラーをたっぷりと吸わせてしっかりと乾燥時間をとる。そのことにより下地の吸い込みが抑制され、次回の遮熱タイプのサーモシーラーで完全に吸い込みを止めて中塗り、上塗りの密着を担保します。

万が一、サーモシーラーを塗装して吸い込みが止まらなかった場合はもう一度シーラーを塗装します。

塗りあがってしまうと、こういった工程はわからなくなってしまいますが、この一手間、1工程が3年後、5年後、10年後に大きく影響してきます。

手間を惜しまず頑張ってハガレのないいい屋根塗装を完成させます。

Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)