大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

【外壁塗装】汚れが極端に目立つ外壁

2017年02月09日

2017年2月9日

ブログの更新が滞ってしまいました。申し訳ございません。そんななかでも現調、御見積、クロージングと倉方は忙しくさせていただいております。

さて、今日は先日現調に行ったお客様の外壁についてです。

外壁の一部が極端に汚れています。この壁部分だけ一部出っ張っていてその上には唐草板金+霧よけという納りになっています。

この霧よけから落ちてくる雨水が唐草板金の下がりで切れてくれればいいのですが、落ちた雨水が外壁にかかってしまう。

そんな納りになっています。

単純に超低汚染型塗料を塗るだけでは当然ダメですよね。

これは単純に汚れ防止という観点だけでなく、建物の長寿命化にかかわる問題です。いつも雨が当る部分というのは当然、外壁モルタルの痛みが進んでしまいます。塗料だけで防ぐことには限界がありますので、そもそも霧よけから流れてくる水が外壁にかからないようにする、機能を改善するご提案が必要です。

塗るだけではない外壁塗装をご提案させていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会