大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

【雨漏り現場確認】雨上がり5時間経っても漏水

2016年12月24日

facebookでもアップしたのですが、天井からの雨漏りです。点検口を除いてみるとエアコン室内機につながっている配線から雨漏りしていました。

↓動画はこちら↓

https://www.facebook.com/yasuyuki.kurakata/videos/1339847239422816/

確認したのは12月23日のAM9:00頃。昨晩から朝方まで雨が降っていましたが、このときはいいお天気。雨が止んでから5時間ほど経過しています。なのにまだポタポタと配線からしたたり落ちています。

この配線、どこに行っているかといえば屋上の室外機?に接続させています。温水パイプのようなモノが付いているので給湯器とも言えるのかな?そしてダクトカバーの中を通って建物内に入り室内機のあるこの付近まできています。

不思議ですね。5時間経っているのにまだしたたり落ちる水。ちなみにこの部屋、現在空室となっているのでエアコンは一切使用していません。

吹きつけるような雨であった22日夜からの雨、5時間経過してもしたたり落ちるということは雨水がどこかにたまっているのか?

屋上へはカギがないと上がれませんのでその後の検証はできておりませんが、どういったメカニズムなのか?気になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会