大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

【屋上防水】これでも防水工事?

2016年07月30日

2016年7月30日

屋上防水の現調です。

P7230064 P7230075

10年ほど前に屋上防水を施工されたというお客様、ところどころめくれていたりしています。写真でもおわかりの通り塗布されている防水層が薄いですね。それにガラスクロスもはいっていません。

P7230066

押さえコンクリートの伸縮目地を撤去しないで施工しています。

脱気筒も付いていないですね。

きっとプライマーをさくっと塗ってウレタンをさらっとローラーで塗っただけの防水工事だったのでしょうね。

どのような意図でこのような工事をしたのかは不明ですが、防水工事の知識のない業者さんが施工したのは間違いないようですね。

そのような業者さんでもお客様に『防水工事を施工しました』といえばお客様はそれが間違った防水工事かどうかの判断はできませんよね。

プロとしてしっかりとした施工の知識を持ってお客様にお話しする。その事の重要性をあらためて感じました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会