請負主なら当たり前

2016年1月18日

今日は東京でも大雪となりましたね。会社の沿線でもある池上線がストップしてしまい多くの人が影響を受けました。

電車だけではなく私たちの仕事も影響がありました。当然のごとく外仕事は中止。外壁塗装の現場も、今日から乗り込む屋根葺替えの現場もすべて中止です。そして予報では風が強く吹くということだったので昨日、内装工事の現場を抜けてスタッフが現場に行ってメッシュシートをたたむという作業まで追加となりました。

S__15015939

まあ、こういった事は請負主としては当たり前といえば当たり前なのです。逆にこういった作業をしなくて事故が発生してしまった場合の請負者の責任は大きいです。

先の観光バスの事故ではありせんが、事業会社は管理責任を問われます。何かあってからでは遅いですよね。

こういった直接お客様の利益にはならないが安心、安全にとって大事なこともしっかりと管理、施工させていただいております。

当たり前のことを当たり前のようにする。

運転手さんの健康状態の把握、車両の整備点検、バス業者さんなら当たり前のことだと思うんですが、これを怠った責任と代償はあまりにも大きすぎますし、悲しすぎます。

業界は違えど、肝に銘じなければいけない事です。

無料お見積り等は、お気軽にご相談ください。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加