【雨漏り修理】大田区大森西での木造住宅の雨漏り修理

今日から大田区大森西での雨漏り修理がスタートしました。

DSC04034

1階サッシ枠からの雨漏りです。壁止まり約物が無いですね。

そして増築して新しく作った壁にサッシがそのまま飲み込まれてます。

DSC04803

こんな感じですね。

DSC04809

解体してみるとすでに間柱が痛んでいます。

DSC04819

壁止まりの部分も解体しました。壁止まりから上は漏水の痕跡がないことを確認しました。

DSC04824

壁に飲み込まれるサッシに板金で樋を入れて入った水を排水できる仕組みを作りました。

思った以上に痛んでいた下地、床もカットして根太から作り直しました。

さあ、明日も作業です。

ただ直すだけでなく雨漏り再発しないような仕組みを考え、施工するのが雨漏り修理なのです。

Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)