【屋根塗装】戸建て屋根に高遮熱塗料、アドグリーンコートを塗装

今日は目黒区原町で施工している戸建て外装改修工事におけるコロニアル屋根、高遮熱塗料、アドグリーンコートの施工をアップします。

アドグリーンコートの詳しい内容はこちら→http://www.nck-inc.com/

DSCN0064

おきまりの高圧洗浄+トルネードノズルでコロニアルの脆弱部分やコケなどをきれいに洗い流します。

塗装工事においてとかくはしょり気味になるこうした作業が実は非常に重要です。ケレンしかり、シーラーしかり、仕上がったらわからなくなってしまうところだからこそしっかりと確実に施工をしなければなりません。

DSCN7240DSCN7243

板金部分のケレン作業と錆止め塗装です。これも仕上がってしまうとわからなくなってしまう作業です。

DSCN7269 DSCN7273

シーラーを塗装しています。それほど痛んでいないコロニアルなのですが、吸い込みます。

DSCN7267 DSCN7306

今回使用したシーラーです。石綿スレートに深く浸透し固める役目を有している塗料です。なので余計に吸い込むのでしょうが、ちょっと吸い込みすぎ?

これもおきまりですが、吸い込みが収まらないと上塗りはしっかりと密着してくれません。今回は2回塗って、それでもまだ吸い込むところは3回塗りました。

DSCN7286

そしてコロニアルの塗り替えには絶対欠かせないアイテム!縁切り部材のタスペーサーです。縁切りの必要性をここで語ることはしませんが、これもむやみやたらに入れればいいという物ではなく、コロニアル1枚にタスペーサーを2枚入れる事が基本です。

DSCN7266

そしていよいよアドグリーンコートを塗っていきます。

DSCN7319 DSCN7330

通常の塗料と同等の使用量(1回あたり0.15kg/㎡)なので慌てることなく丁寧に塗っていけば塗布料はしっかりと乗っていく材料です。

DSCN7336 DSCN7341

そしてアドグリーンコート2回目を塗装中です。

DSCN7366 DSCN7367

2回目の塗装が終わって、高遮熱塗料、アドグリーンコート仕様の屋根が完成しました。