【鉄部塗装】大森東にて鉄骨階段とベランダの塗装 仕上げ編

9月15日にアップした大田区大森東での鉄骨階段とベランダの塗り替え現場。→https://suncolour.co.jp/?p=4657

タキステップを施工して今日お引き渡しとなりました。

使用したのはタキステップ5W-885です。塗装工事が終わって錆止めまで入ったササラとケコミ、そこに防水性と防滑性を兼ね備えたタキステップを貼り込んでいきます。

このタイプの鉄骨階段は踏み板のモルタルとササラ、ケコミ部分の隙間から水が進入し、鉄骨階段自体を痛めてしまうと言う欠点があります。

昔、その隙間をシーリングなどで埋めたこともありましたが、あまり長持ちしなかったですね。いまではこういった階段の場合、必ずと言っていいほどこのタキステップをご提案させていただいております。

タキステップでも5Wシリーズはケコミまでシートで覆うタイプ。リーズナブルな3wもありますが、私は絶対5Wをおすすめします。シートとシートの間にスチールのケコミがあるとどうしても痛みが激しくなり、端末から水に進入を許し、シートが浮いて剥がれてしまうという事が想定できるからです。

お値段で言っても5Wと3Wで2倍も3倍も変わるのであればやむなしと言うところはありますが、せいぜい3~5割増しの値段差です。(といっても段数が増えればご負担も大きくなりますが…)せっかくタキステップを施工するのであれば費用対効果を考えて5Wをおすすめします。

そしてもう一つの特徴として錆止めをしっかり塗装した後、(ここが非常に重要!)ササラ部分をウレタン防水します。その上でタキステップを施工することにより、塗装よりも水に強い防水でカバーされたササラとタキステップ、タキシール(タキステップ専用シール材)で強力に水をシャットアウトします。

いずれの施工にしても重要なのはしっかりケレン!錆止め2回塗りと言うところだと思います。

こうして完成した大田区大森東の鉄骨階段。お客様にも大変喜んでいただきました。

IMGP0801 IMGP0803

IMGP0804 IMGP0806 IMGP0808

ササラ部分のウレタン防水。防水トップは鉄骨塗装の色と合わせました。

IMGP0816 IMGP0817 IMGP0820

タキステップ専用の接着剤を使用してタキステップを貼り込んでいきます。

IMGP0818 IMGP0822

接着剤が乾いたらタキステップ専用のシールを打っていきます。

IMGP0825 IMGP0826

養生を剥がして、完成です。