大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

大田区池上 外壁塗装のひび割れ修理

2014年07月11日

現在進行中の現場です。

結構ひび割れがありまして。。。

今日はその補修の様子をアップします。

Uカット後にプライマー

サンダーを使用してUカットします。そしてそのまわりのテクスチャー(柄)も落として平滑にします。

ウレタン系シーリングを充填シールをもう1回

Uカットした部分にウレタン系シーリング充填します。1回ではシーリングが痩せてしまうので2回充填します。

カチオン系樹脂モルタルをしごきます シーラー塗装

シーリングが乾燥したらカチオン系樹脂モルタルをしごきます。

そしてシーラーを塗装します。

アクリルタイルでテクスチャー吹き付け 吹き付け後、ヘッドカットして柄をあわせていきます

シーラー乾燥後、アクリルタイルを吹き付けます。現状のテクスチャー(柄)を見ながら吹き付けていきます。

吹き付け完了後、アクリルタイルが乾燥する前にヘッドカットして最終的にテクスチャー(柄)をあわせていきます。

と、まあ、こんな感じで大きなひび割れ、構造上おきてしまうひび割れを補修していきます。細いひび割れでも躯体の動きで発生しているものは防水紙のところまでひびが入っていますのでUカット処理が必要になります。

塗装する前の大事な作業です。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会